そこのアナタ!ビレットレバーセットはコスパ効果が最強~!スティードゼルビスの評判~!ホーネット

いずれにしても気に入っています。純正から替えた場合は!クラッチの切れる所に注意して調整必要です。値段の割には、良いのではと思いますバイク倒しても可動式? 上に上がる為折れる心配ないかな。

コレです!

2017年10月29日 ランキング上位商品↑

ビレットレバーセット スティード ホーネット ゼルビス【ビレットレバーセット】レバーセット 可倒式 銀/黒 CB400SF スティード600 ホーネット900 MVX250D CBR250RR マグナ250 CB400SB VRX400 CB400FOUR JADE ブロス400 PC800 ゼルビス CB750 スティード400 VT250SP VT250F CB400SS

詳しくはこちら b y 楽 天

そこでこのレバーに交換したところ、ハンドルを持ったままでもレバーを引けるようになりました。見た目もカッコいい❗複数台所有のため!4セット購入しました。ビットレバーの宿命でしょうか。ただ!素手でクラッチ2本指で握ると!くすり指が痛いです。調整は2にしていますが!純正とは格段の違いです。。ただし、クラッチの引き代が変わる分、半クラの位置が変わるので、交換直後は注意が必要です。銀/黒レバーでなく!金や赤等のデザインを考えましたが!可倒式のこちらにして結果的に正解だったマッチングの良さでした。使用感もよく!値段相応に思えない商品です。レバーを伸ばした所が構造上細くなるので仕方ない。VTR250に取り付けました。カチッって感じで良い。握った感じも良く!純正レバーよりも操作性が良いので!交換用ではなく即使用することにして!純正レバーは綺麗に磨いて予備に回しました。但し、使用前に必ず全てのボルト・ナットの増し締めは行いましょう!以前から愛用してましたが、カスタム用としてバッチリです。高い用品より(有名メーカー)より良好ですよ。握り感は!丸めで当たりかた柔い感じから角張なので握ってる感じありありです。可倒式レバーはグラつきが出たりの安定感が気になっていましたが!到着したもののナットを増し締めすることで!気にならないしっかり感を保つ状態になり!転倒などの大衝撃ではヒンジ部分が曲がり!破損が防げる期待感が出ました。もっと早くに交換しておけば良かったです。各部の精度はかなり余裕を持って作られているので、かなり緩いです。そのため、長時間運転すると、握力が無くなるくらい疲れていました。ですが!この価格でこの機能の製品はかなり安いです。レバーとハンドル間隔も調整できますし、長さがハンドルバーエンドに合わせて調節できるので、ハンドルやバーエンドを交換してもジャストフィットできます。自分は手が小さいため!純正レバーでは握る際に一瞬手を緩めて!指を伸ばさなければ握れませんでした。VTR250に取り付けました。交換を考えられているなら!迷わず交換がおすすめです。ツーリング先での転倒時の交換部品として試しに購入してみました。